グレイカラーによる頭皮負担がさらに軽減!   三鷹おすすめ美容院・美容室Rootshair片桐真一,roots hair

MENU

ご予約はこちら

ご予約:042-226-6937

ご予約:042-226-6937

グレイカラーによる頭皮負担がさらに軽減!

こんにちは!Rootshair片桐です!
ブログの更新が約3カ月ぶりとなりました。
もう9月さぼり癖ってだめですよね。


8月になりご来店頂きグレイカラーをされているお客様には
お伝えしているのですが、グレイカラー剤を新しくしました。
そう、すでに8月の時点で替えているのでもっと早めにブログに
と思ってたんですけどね。


では今回なにが変わったか?というと、
今までよりお肌、頭皮への負担が少なくなりました。
どの辺りが今までと違うのかもう少し詳しく説明していきます。





1、パラフェニレンジアミン無配合処方
パラフェニレンジアミンは幅広い色味を表現する上で非常に
優れた酸化染料の1つですが、かぶれやアレルギー反応を
引き起こす可能性が他の酸化染料に比べて高い成分になります。
他のジアミン染料は使用されているのですが、
パラフェニレンジアミン無配合によりかぶれやアレルギーリスクが少しでも下げられるようになっています。




2、被膜形成により頭皮への負担が軽減
カラー剤の2剤が今までと替り、液状油という油分が毛髪、
頭皮に付着し被膜となり刺激となる成分から接触を妨げてくれます。

刺激が少なくなるから白髪の染まりが悪くなるかというと
そのような事はないように、色の染まりには問題がないようになっています。




3、コンフリーエキス配合
ムラサキ科ヒレハリソウの葉から得られたエキスで、
このヒレハリソウの葉は、アラントイン、タンニン、コンソリジンなどを
豊富に含み火傷、あかぎれ、腫れなどの治療に用いられているそうです。
コンフリーエキスを配合してあるカラー剤と無配合のヘアカラー剤を
皮膚に同量塗布し、一定時間放置して洗い流した後、皮膚の炎症度合を数値化
するとコンフリーエキス配合のカラー剤の方が炎症度合が3分の1程度に軽減されています。





4、皮膚水分蒸発量の軽減
2の説明による被膜形成により頭皮の負担が軽減することで
皮脂膜が損傷ずらく、角質が乱れずくなり
皮膚表面からの水分蒸発が少ない。




という事が今までのカラー剤と違う点になるかなと。
デメリットはオイルが多く含まれるため1度のシャンプーだけでは
カラー剤がとりきれず2度洗いする点とコスト面ですかね。
材料費高くなりましたが特に値上げはしないですよ。



このカラー剤はグレイカラーのみしかありません。
他のカラー剤自体は今までと同じです。



お客様のカラーでご来店頂く頻度としては圧倒的に白髪を染めに
いらっしゃるお客様の方が多いです。
中にはファッションカラーでも月一回は美容院行く方も
いるかと思いますが、白髪を気にされて染めている方は10日や2週間
なんていう方もいると思います。
このカラー頻度の違いはカラー頻度が多いほど頭皮、
毛髪に大きな負担となります。
それはアレルギー反応がでやすくなる、細毛の原因、頭皮の乾燥など
のリスクが高くなるという事です。



もちろんRootshairではできる限り負担を減らすよう
カラー前のオイル塗布、後処理でのカラー剤の残留除去、活性酸素除去
をおこなっています。ここにカラー剤自体がさらに負担が少なくなれば
最高だなと思いました。



最近はカラーでのアレルギー反応がでる方も多くなりました。
施術方法を変えたり、カラー剤の種類を変えている方もいます。
カラーの種類を変えるのも1つの手ですが、このアルカリカラーでの
良い点もあり、やはりアレルギー反応や頭皮の負担を抑えて
カラーしていきたいと思います。



実際お客様からは「ピリピリ感が弱くなった」「しみない」
「かゆみがない」
という声を頂いてます。
ただあくまでも軽減です。できる限りの負担を少なくしてはありますが
だめな方もいらっしゃいます。
もしいつもカラー剤による反応がでるなという方は1度お試し
頂きたいと思います。
今は問題ない方は長くカラーを楽しんで、きれいでいて頂けるように
今までよりなったなと思っています!







Rootshair片桐真一